栄養価満点!少量なのに充実の満腹感「チアシード」

食物繊維どっさりで便通もスッキリ!
ぷちぷちの食感がたまらないと話題のダイエット法「チアシード」。
少量でもお腹の中でぐんぐん広がる!
ヨーグルトやスムージーに入れるなどのアレンジも多彩。
空腹とは無縁のダイエット始めませんか?

チアシードって何?

チアシードとは、南米原産のシソ科の植物でチアという種です。
見た目はゴマのような小さな粒になります。
これがなんとも不思議な種で、水に浸透させることで約10〜15倍にも膨らむと言われています。
水分を含むと種の周りがゼリー状に変化するため、タピオカの「ぷるぷる感」と種のような「プチプチ感」が一緒に楽しめます。

どうやって食べるの?

水に浸して置くと10分くらいでジェル状に変化します。
そのままでは味がしないので、何かと一緒に食べることをオススメします。
ドリンクに混ぜるなら30分〜1時間以内、ゼリーやヨーグルトに入れるなら2時間以上寝かすことが大切です。
空腹時や食事前にお腹に入れることで、自然と食事の量が減らせます。
またダイエット食品としてチアシードを含んだ飴なども売られており、サプリメントとしてダイエットに取り入れることも可能です。

どんな効果があるの?

胃の中でぐんぐんと膨らんでいくため、かなりの満腹感を感じます。
腹持ちも良いことから、空腹感も感じにくくなります。
食物繊維をかなり豊富に含んでおり、大腸を活性化させることから、デトックス効果も期待できます。
玄米と比較すると、約8倍の食物繊維を含むと言われています。
また最近よく耳にする「オメガ3脂肪酸」も豊富に含まれています。
このため中性脂肪やコレステロール値を下げたり、高血圧・メタボ予防、ダイエットにも力を発揮します。

まさにいいことだらけ「チアシード」

モデルやハリウッド女優なども取り入れているというだけあって、かなりの万能食品です。
ダイエット時に不足しがちな栄養素も豊富に含み、綺麗なまま痩せることが可能です。
せっかくのダイエットに成功しても、栄養が足りてなくて髪の毛がパサパサ、お肌もガサガサ。そんな事態に陥らないためのスーパー助っ人として、一度活用されてみてはいかがですか。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP