お水でシェイプアップ!1日目安は2L?

メディアなどでもよく耳にする「たくさんお水を飲むだけ」のダイエット方法。
効き目がある分、ちゃんとした実施方法を頭に入れておかなければなりません。
いつ、どれくらい、何を飲めばよいのか、みんなの“はてな”にお答えします。

いつ、どれくらい飲めば良いの?

飲むタイミングはとても重要になってきます。
目安は「コップ2杯」を「食前」に飲むことです。
「食事中はダメなの?」そんな声が上がりそうですが、実はダメなんです。
お水でお腹を満たす、それもあるのですが、理由は別にあります。
食事と一緒に大量のお水を摂取してしまうと、唾液が薄まってしまい、消化活動がかなり弱まってしまいます。
また流し込みに近い形にもなり咀嚼回数の減少にも繋がってしまいます。
食事以外の時間は、特に決まりはないので、1日の摂取量に届くように少しずつ飲むように心掛けて下さい。

お水なら何でもいいの?

ミネラルウォーター(硬水、軟水)、炭酸水、どれでもOKです。
毎日、無理なく続けることが大切なので、あなたが飲みやすいお水を選ぶことが大切です。
わざわざお水を購入しなくても、もちろん水道水でも効果はあります。
しかし、ここで重要になってくるのは、温度です。
キンキンに冷蔵庫で冷えたお水はNGです。
身体を冷やしてしまい、代謝の低下に繋がってしまいます。
常温か少し温かいくらいをゆっくりと飲むように心掛けましょう。

1.5L?2L?正しい1日の摂取量は?

みんなに良い量というのはありません。
体重の4%のお水を摂取することが効果的とされています。
体重50kgの方なら、1日の摂取目安は2Lということになります。

痩せるカラクリは?

たくさんのお水を摂取することで様々な効果が見込めます。
利尿作用、血液循環、老廃物の排出など、基礎代謝アップにも繋がります。
デトックス効果があるので、内面からキレイになりたい女性にはもってこいの方法です。
ダイエットサプリなどの力を借りて代謝を上げる方法はありますが、まずはお水をがぶがぶ飲む、そこから始めてみても良いのかもしれません。
私も1kヵ月で2kgの減量に成功したとてもオススメの方法です。
しかし最初から飲む量を一気に増やすのは難しいと思います。
身体と相談しながらゆっくりと増やしていきましょう。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP